米雇用統計特別レポート

掲載日:2020年07月03日

  ce_report.png

2020年6月米雇用統計(7月2日発表)結果

前回値 予想 結果
非農業部門就業者数(万人) 250.9万人 305.8万人 480.0万人
失業率(%) 13.3% 12.5% 11.1%
時間給賃金(前月比) -1.0% -0.7% -1.2%
時間制給賃金(前年比) 6.6% 5.3% 5.0%

米6月雇用統計の総括

・就業者数は480万人増と5月(269.9万人増)から上昇したほか、失業率も11.1%へ改善

・就業者数は感染前2月と比べ1470.0万人も少ない状況が続き、労働市場の改善は道半ばとの懸念も

・雇用統計と同時に発表された新規失業保険申請件数は142.7万件と高水準を継続したほか、7月1日までの週に飲食店、小売店など小規模事業者に雇用されている時給制従業員も減少するなど労働市場の先行きに不透明感を払拭するには至らず

・新たな感染拡大による飲食業、小売店などが大きな打撃を受ける可能性も

・低賃金労働者の労働市場への回帰により全体的な平均時給は前月から低下。時間給賃金は4月の30.03㌦、5月の29.72㌦から6月は29.37㌦へ低下。黒人やヒスパニック系、さらには低学歴者の失業率も低下

・労働参加率は4月の60.2% 5月の60.8%から6月は61.5%へ改善

米非農業部門就業者数(万人)

米非農業部門就業者数(万人)

米失業率(%)

米失業率(%)

米時間給賃金 前年比(%) 前月比(%)

米時間給賃金 前年比(%) 前月比(%)

雇用統計を前後してのドル円の反応

雇用統計を前後してのドル円の反応

提供:SBIリクイディティ・マーケット株式会社

お客様は、本レポートに表示されている情報をお客様自身のためにのみご利用するものとし、第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることは出来ません。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 また、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。 本レポートに表示されている事項は、投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でお願いします。

バックナンバー