FXとは | SBI FXトレード 

はじめてのFX

FXとは

FXの基本

FX=外国為替証拠金取引

為替変動における価格差を利用し、為替利益を目的とする金融商品です。少額の資金でお取引が可能です。

●そもそも為替取引ってなに?

為替取引とは

為替取引によって、10円の利益

レートが逆の場合(1ドル=90円のときに1ドルを売ると)
10円の損失が発生することもあります。

●なぜ少額で取引ができるの?

FXには「レバレッジ」を効かせることができるからです。取引を行うためには、取引必要証拠金がかかります。レバレッジを効かせることによって少額の取引必要証拠金で取引が可能になります。

ここで使われた、FXでよく見る単語

FX取引の流れ

①入金

FX取引の入金について

②取引

FX取引の取引について

③出金

FX取引の出金について

ここで使われた、FXでよく見る単語

損益評価額の計算方法

ケース1 新規買から始めた場合

1ドル=110円のときに、ドル/円の新規買注文をしました。

新規買い注文から始めた場合による損益評価額の計算例

1ドル=120円の時、ドル/円の決済売注文をした場合

110円で新規買を行い、120円で決済売をしました。その差額は+10円です。
その時、
注文数量が1通貨(1ドル)なら   +10円× 1通貨= +10円の利益になります。
注文数量が1万通貨(1万ドル)なら +10円×1万通貨=+10万円の利益になります。

1ドル=100円の時、ドル/円の決済売注文をした場合

110円で新規買を行い、100円で決済売をしました。その差額は-10円です。
その時、
注文数量が1通貨(1ドル)なら   -10円× 1通貨= -10円の損失になります。
注文数量が1万通貨(1万ドル)なら -10円×1万通貨=-10万円の損失になります。

ケース2 新規売から始めた場合

1ドル=110円のときに、ドル/円の新規買注文をしました。

新規売り注文から始めた場合による損益評価額の計算例

1ドル=120円の時、ドル/円の決済買注文をした場合

110円で新規売を行い、120円で決済買をしました。その差額は-10円です。
その時、
注文数量が1通貨(1ドル)なら   -10円× 1通貨= -10円の損失になります。
注文数量が1万通貨(1万ドル)なら -10円×1万通貨=-10万円の損失になります。

1ドル=100円の時、ドル/円の決済買注文をした場合

110円で新規売を行い、100円で決済買をしました。その差額は+10円です。
その時、
注文数量が1通貨(1ドル)なら   +10円× 1通貨= +10円の利益になります。
注文数量が1万通貨(1万ドル)なら +10円×1万通貨=+10万円の利益になります。

ケース3 新規買から始め、決済を翌営業日にした場合

1ドル=110円の時、ドル/円の新規買注文をした場合

新規買から始め、決済を翌営業日にした場合による損益評価額の計算例

1ドル=120円の時、ドル/円の決済売注文をした場合

110円で新規買を行い、120円で決済売をしました。その差額は+10円です。
また、スワップポイントは、1ドル当たり0.0005円でした。
その時、注文数量が1通貨(1ドル)なら
          +10円×1通貨=+10円
スワップポイントは
 +0.0005円×1通貨=+0.0005円
つまり、
      +10円+0.0005円=10.0005円の利益になります。

注文数量が1万通貨(1万ドル)なら
          +10円×1万通貨=+10万円
スワップポイントは
 +0.0005円×1万通貨=+5円
つまり、
      +10万円+5円=10万5円の利益になります。

ここで使われた、FXでよく見る単語

最短5分口座開設はこちら無料