業界最良水準のスワップポイント|SBI FXトレード 

SBI FXTRADE

業界最良水準のスワップポイント

2023年10月スワップポイント受取金額

米ドル/円 ポンド/円 メキシコペソ/円 南アランド/円 トルコリラ/円
6,780円 7,785円 812円 469円 814円

【注意事項】

※上記比較表は2023年10月の1か月間で受け取ったスワップポイントの実績となります。

※1万通貨あたりの数値となります。

※スワップポイントは市場・金利情勢等の変化により変動し、将来にわたり保障されるものではありませんのでご注意ください。

※金利情勢によってはプラスのスワップポイントがマイナスになったり、マイナスがプラスになる場合があります。

各国政策金利

日本 アメリカ イギリス メキシコ 南アフリカ トルコ
-0.10% 5.25%-5.50% 5.25% 11.25% 8.25% 35.00%

※政策金利は、2023年10月30日時点の数値となります。

スワップポイントとは

スワップポイントとは、2ヵ国間の金利差調整分です。FXでは、低金利通貨を売って高金利通貨を買うと、ポジションを保有している日数だけ、金利差分の利益を得ることが可能です。ポジションを保有し続けるだけで利益を得られる仕組みで、このスワップポイントを狙った中長期戦略を狙っている方も多数存在します。(※逆に、金利の高い通貨を売って、金利の低い通貨を買った場合は、その金利差を支払わなければなりませんので、ご注意ください。)

付与タイミングについて

スワップポイントは、各営業日の取引終了時点(夏時間:5時30分、冬時間:6時30分)で保有している建玉に対して反映いたします。

取引終了時点で建玉を保有していない場合、スワップポイントは発生しません。また、保有されるポジションによってはスワップポイントの支払いが発生いたしますのでご注意ください。

付与のタイミングについて

スワップポイントのみの出金について

FX取引の場合、保有中建玉に対する付与スワップポイントのみを指定して出金することはできません。 

スワップポイントの税金について

個人口座の場合、決済していないポジションの評価損益やスワップポイントは、課税対象とはなりません。建玉を反対売買、決済した段階で課税対象となります。

スワップポイントの確認方法

全通貨ペアの1日分のスワップポイントを確認する場合は「本日のスワップポイント」を、通貨ペアごとの1か月間のスワップポイント履歴を確認する場合は「スワップポイントカレンダー」をご覧ください。

各国の祝日等によりスワップポイントは変動します。「0」もしくは「-」になっている日はスワップポイントの付与はございません。

※保有されるポジションに応じてスワップポイントの受取り・支払いが発生いたします。

取引ツールでの確認方法

保有中建玉のスワップポイントは、建玉一覧にてそれぞれの建玉に記載しております。(※累計での表示となります。)

保有中全通貨ペア、全建玉の合計スワップポイントを確認する場合は、サマリ表示のうえ、各通貨ペアの建玉に表示されている金額をご自身で合算していただきますようお願いいたします。

スマホアプリ

「MENU」→「スワップ証拠金等」を選択するとスワップ履歴が表示されます。

「MENU」→「建玉一覧」にスワップポイントの累計が表示されます。

WEB NEXT

「投資情報」→「スワップ履歴」を選択するとスワップ履歴が表示されます。

「照会」→「建玉一覧(個別)」にスワップポイントの累計が表示されます。

Rich Client NEXT

「投資情報」→「スワップ履歴」を選択すると別ウィンドウでスワップ履歴が表示されます。

「照会」→「建玉一覧(個別)」にスワップポイントの累計が表示されます。

最短5分開設はこちら無料