信託保全された預託証拠金 | SBI FXトレード 

積立FXの強み

信託保全された預託証拠金

▼即時信託保全 (2017年12月11日より)

即時信託開始

業界初!より安心・安全になった信託保全

従来のFX会社がお客様からお預かりした資金を信託保全する方法は、『①お客様がFX会社に入金する、②その後にFX会社が信託銀行等(※)に信託する』という資金の流れになっています。そのため、お客様からお預かりした資金が信託保全されるまでに数日かかることがございます。(A)

(※)信託銀行等 = 信託銀行または信託会社
   当社は、FXクリアリング信託株式会社、株式会社三井住友銀行に信託保全しております。

即時信託保全では、お客様の資金がFX会社を経由せず直接信託会社に入金・信託保全されるため、お客さまからお預かりする資金は、FX業者の破たん等に関係なく信託保全されます。(B)

即時信託

※即時信託保全に伴う、弊社振込先名の変更について

2017年12月11日より、お客さまからご入金いただいたご資金はFXクリアリング信託株式会社に即時信託されます。これに伴い、弊社への振込先の【口座名義】が変更となります。

【通常振込みについて】
2017年12月11日以降、口座名義を振込時に変更していただく必要がございます。
旧名義へ振込みをされた場合や振込先を間違えた場合は、FX口座及び積立FX口座への入金が反映されませんので、ご注意ください。(※手数料はお客さま負担)
支店名、口座種別、口座番号に変更はございません。

【クイック入金について】
操作手順に変更はございません。

内容についてご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お客様の資産を守るための仕組み①

▼信託保全

お客様から当社に預託いただいた積立FXにかかる取引証拠金は、当社の固有資産と明確に区分して管理いたします。(信託保全)

信託保全を行うことによって、万が一、当社が破綻した場合でも、お客様から預託いただいた積立FXにかかる取引証拠金はお客様に返還されます。

信託

【信託保全に関する注意事項】
・信託保全は取引の元本を保証するものではありません。
・区分管理すべき金銭の額の計算および必要な金銭の信託は当社が行います。
・当社の過誤、システム障害、急激な相場変動などにより、当社から適切に信託されなかった場合、証拠金が保全されないことがあります。また、当社の破綻時に受益者代理人がお客様へ返還すべき証拠金は、信託財産の範囲内に限定されます。従って、必要な金銭が信託されていなかった場合には、証拠金の全額が返還されない可能性があります。

お客様の資産を守るための仕組み②

■ロスカット

積立FXを行う投資家を守るための「ロスカット」とは?「ロスカット」のおかげで、際限のない損失を防ぐことが出来ます。

具体的には、積立FXでは、判定時における、お客様の証拠金維持率が30%を割り込んだ場合、強制的にお持ちのポジションを決済するルールがあります。

ロスカットイメージ

【ロスカットに関する注意事項】

・マーケットの急変時には預託した資産以上の損失が生じる可能性があります。