【重要なお知らせ】トルコリラ円の証拠金率の引き上げ(レバレッジの引き下げ)について

2021/11/29

重要

平素はSBI FXトレードをご利用くださいまして誠にありがとうございます。

足元のトルコリラは対円で年初から40%以上下落しており、月内では最安値を大幅に更新し続けております。米ドル高を背景とした資金流出圧力に加え、エルドアン大統領の利下げ政策による経済の先行き不透明感等により、極めて不安定な相場状況が続いています。今後においてもこの傾向は続くと見られ、しばらくトルコリラの価格は急変するリスクがあります。

このようななか年末リスクが加わる状況を鑑み、当社ではトルコリラ円につきまして、個人及び法人のお客さまを対象に一時的に証拠金率の引き上げ(レバレッジの引き下げ)を行うことといたしました。

証拠金率の引き上げ後は、新規建注文の際に必要となる証拠金(取引必要証拠金額)が増加となるだけではなく、既存の保有ポジションを維持するための必要証拠金額も増加します。

また、証拠金規制の判定はトルコリラ円を含めた口座全体で必要証拠金の過不足を判定します。今回の証拠金率の引き上げに伴い必要証拠金が不足した場合は、トルコリラ円だけではなく、他の通貨ペアも含めたポジションが決済される可能性がありますので、くれぐれも口座管理にご注意いただきますようお願いいたします。

お客さまの必要証拠金額につきましては、再度ご確認頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

■証拠金率の引き上げの概要
対象:個人・法人口座ともに
実施日:2021年12月4日(土)メンテナンス終了後(※1)から
対象通貨ペア:トルコリラ/円
個人 証拠金率:4%(レバレッジ25倍) → 5%(レバレッジ20倍)に変更
法人 為替リスク想定比率に基づく証拠金率(※2) → 5%(レバレッジ20倍)に変更
※1 2021年12月4日の証拠金判定は変更後の20倍で実施します
※2 2021年11月29日現在では、証拠金率2.24%(レバレッジ44.64倍)

今後のマーケット状況により、更に見直しを検討してまいりますのでご了承ください。

■参考例
トルコリラ円のレートが9円で、10,000通貨保有時の必要証拠金
2021年12月4日(土) 6:30まで:3,600円(9円×10,000通貨×4%)
2021年12月4日(土)メンテナンス終了後から:4,500円(9円×10,000通貨×5%)