【暗号資産CFD】レバレッジ手数料率の算出方法変更のお知らせ

2021/02/15

平素はSBI FXトレードをご利用くださいまして誠にありがとうございます。

暗号資産CFDのサービス開始以来、当社ではお客様にご負担いただくレバレッジ手数料を「保有建玉総量×0.039%」と設定してきました。
しかしながら、昨今の暗号資産市場の急激な変動に伴い、当社カバー先であるLP(リクイディティプロバイダー)との取引コストが急騰しており、当該LPとの調整等を行ってまいりましたが、現状のレバレッジ手数料率を継続することは、お客様への安心で安全なサービスまた取引環境の提供継続にも影響しかねない状況と判断しましたことをお知らせ致します。

つきましては、2021年2月22日(月)6時30分~7時のメンテナンス時間のロールオーバーからレバレッジ手数料率の算出にあたってはマーケットの水準を基準として、当社カバー先LPが提示する手数料率を鑑みて日々可変でご提示する運用に変更致します。
日々のレバレッジ手数料の確認は、お取引画面から可能となっております。
また、今後当社ホームページ上でもレバレッジ手数料の公開を予定しております。

今後ともSBI FXトレードをよろしくお願い申し上げます。