スリッページの設定が可能です | SBI FXトレード 

スリッページ設定

スリッページとは

マーケットは常に変動するため、注文をおこなってからサーバーを通して確定するまでに タイムラグが発生する場合があります。

具体的には、注文したときに画面に表示されている価格(注文レート)と、実際に注文が確定する価格(約定レート)が異なるといった状況です。

この注文レートと約定レートの差を「スリッページ(約定力)」といいます。

SBI FXトレードでは許容スリッページの設定が可能

スリッページ設定

当社4桁レート表示での最小値(0を除く)は「0.0001」で3桁レートの10分の1となります。

スリッページ設定

他社と比べ、値動きが細かい(=収益機会が多い)分、スリッページ0では約定しづらくなります。

スリッページ設定

関連ページ

取引単位

1回の注文数量は、1通貨から1,000万通貨となっています。SBI FXトレードでは、少額でFX取引を始められる点が大きな特徴となっています。

[詳しくはこちら]

取引時間

SBI FXトレードでは、夏時間と冬時間で取引時間が異なります。また、メンテナンス時間中はレート配信を停止しているため、注文は約定しません。

[詳しくはこちら]

レバレッジ

個人口座のレバレッジは25倍、法人口座は一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペア毎のレバレッジを設定させていただきます。

[詳しくはこちら]

必要証拠金

必要証拠金とは、取引するのに必要な1通貨あたりの証拠金のことです。取引通貨ペアごとに、必要証拠金の額は変わります。

[詳しくはこちら]

最短20分口座開設はこちら無料