ロールオーバー | SBI FXトレード 

ロールオーバー

ロールオーバー=ポジションを翌営業日に持ち越すこと

ロールオーバーとは、未決済の建玉を翌営業日まで持ち越すことです。これにより、ポジションを継続的に保有することが可能となります。

外国為替証拠金取引では、自身で反対売買による決済をおこなうまでは、ロールオーバーが繰り返されることとなります。

スワップポイントはロールオーバー時に発生

ロールオーバー

上記のように、保有しているポジションがロールオーバーされる際に、スワップポイントが付与されることとなります。(保有ポジションによってはスワップポイントの支払いが生じます。)

スワップポイントについてのさらに詳しい解説は「業界最良水準のスワップポイント」をご参照ください。

また、最新のスワップポイントの状況に関しては「週間スワップポイントランキング」にて紹介しています。

関連ページ

スプレッド

FXでよく見る単語一覧として、スプレッドについて解説します。スプレッドとは、「売値」と「買値」の価格の差のことです。

[詳しくはこちら]

スワップポイント

FXでよく見る単語一覧として、スワップポイントについて解説します。スワップポイントとは、2つの通貨の金利の差額のことです。

[詳しくはこちら]

ポジション

FXでよく見る単語一覧として、ポジションについて解説します。ポジションとは、通貨を購入し、保有していることです。

[詳しくはこちら]

反対売買・差金決済

FXでよく見る単語一覧として、反対売買と差金決済について解説します。FX取引における売買の仕組みを紹介します。

[詳しくはこちら]

最短34分口座開設はこちら無料