s トレール注文の活用方法 | SBI FXトレード 

トレール注文の活用方法

トレール注文=逆指値注文の値幅指定機能

トレール注文とは、レートの上昇幅・下落幅に合わせて、自身で設定した決済時の逆指値注文レートを自動的に追従(トレール)させていくという注文方法です。

損失リスクをコントロールしながら、効率良く利益確定を狙える注文方法となります。

値動きの上昇に合わせトレール価格も上昇

図のように100.50円で新規の買い注文をおこない、トレール幅を0.5円に設定したとします。

トレール注文

思惑通りに値動きが上昇すると、レートの動きに伴って決済逆指値に設定しているレートも追従するように上昇していきます。仮に102円まで上昇した場合は、決済逆指値レートは101.50円まで上昇している事となります。

102円で上昇が落ち着いて反転した場合でも、1度上がった決済逆指値レートは下がらないので、101.50円までの利益が確定できる仕組みです。

損失を限定すると同時に、確定できる利益を伸ばすための注文方法となります。

この章で使われた、FXでよく見る単語

関連ページ

新規注文

SBIFXトレードの取引の始め方について、基本となる新規注文を紹介します。新規注文とは、新しく取引を始めることです。

[詳しくはこちら]

2WAY注文

SBIFXトレードの取引の始め方について、基本となる2WAY注文を紹介します。2WAY注文は、レートを直接クリックして発注する注文方法です。

[詳しくはこちら]

OCO注文

SBIFXトレードの取引の始め方について、OCO注文を紹介します。OCO注文は、2つの注文を同時に発注する注文方法です。

[詳しくはこちら]

IFDOCO注文

SBIFXトレードの取引の始め方について、IFDOCO注文を紹介します。IFDOCO注文は、トレール注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。

[詳しくはこちら]

最短20分口座開設はこちら無料