FXは主婦でもできる?家事や育児とトレードを両立させるポイント

主婦でFXをやっている人は多い

FXは世界中の通貨を売買することで利益を狙う投資方法で、国内外問わずにさまざまな人が取引をしています。

少額で始められるのがFXの大きな特徴の1つで、学生・サラリーマン・自営業・パート主婦・専業主婦など多くの人が取引をしています。もちろん、主婦でFXをやっている方も数多く存在します。

FXのトレーダー

FXは時間や場所を選ばずにできるうえ、相場をずっと見ている必要もありません。そのため、炊事・洗濯・掃除・育児・パートなどで忙しい主婦の方でも十分に可能です。

家事の空き時間にスマートフォンやパソコンを眺めつつ、小さな利益をコツコツと積み重ねる人も多く存在します。

FXが主婦に選ばれる理由

「働きに出る時間はないけどFXならできる」という考えのもとで、自分の資金を運用している主婦も少なくありません。

FXが主婦から選ばれるのには、下記のような理由が挙げられます。

FXが主婦に選ばれる理由

24時間可能なので空き時間を有効活用できる

FXは平日24時間いつでも取引することができます。厳密にいうと夏時間の場合、月曜日の朝7時から土曜日の朝5時半(冬時間の場合、月曜日の朝7時から朝6時半)まで可能です。土曜日の取引終了後は月曜日の朝まで取引は不可となります。また、平日でもメンテナンス時間は取引ができません。

主婦の空き時間は、不規則かつ限られるという場合がほとんどです。特に、昼間は仕事・夜は家事に追われている主婦の方は、自由に動ける時間が深夜になってしまうケースもあるでしょう。

そんな場合でも、FXは株式投資と違って平日24時間取引が可能です。深夜はもちろん、早朝の時間でも売買できるので、空き時間を有効的に活用できます。

投資額・取引額をコントロールできる

FXは取引数量を抑えることで、無理のない資金で取引することができます。特にSBI FXトレードでは、最小約4円からFXをすることが可能です。

「投資をしてみたいけど、それほど大きなお金を動かすことはできない」という主婦の方は多いかと思いますが、そんな人でもある程度は手軽に始めることができます。

FXではレバレッジを効かせることができるので、実際の資金以上の力で取引をすることが可能です。状況に応じて投資額・取引額を調整できる点も、FXの大きな特徴と言えます。

スマホから手軽に取引ができる

ほとんどの国内FX会社は、スマートフォンアプリをリリースしています。

FXと聞くと、パソコンのモニターを並べて集中して取引する姿をイメージする人も少なくありませんが、近年ではスマートフォン主体で取引をする人の方が多くなっています。

これにより、リビングやキッチンはもちろん、外出先からでもストレスなく取引をすることができます。時間場所を問わずに利益を狙える点も、主婦に選ばれている理由の1つです。

FXを始めるまでの大まかな流れ

FXを始めるまでの大まかな流れ

【1】FX口座を開設する

FXを始めるには、まずは銀行やFX会社で口座を作る必要があります。

FX口座は、マイナンバーカードなどの本人確認書類さえ用意すればすぐに口座を作成することができます。スマートフォンやPCで手続きが可能で、実店舗に来店する必要もありません。

ほとんどのFX会社は、口座開設にかかる費用は無料です。早ければ当日~翌日で口座開設手続きは完了します。

【2】FXについて勉強する

実際に取引を始める前に、FXについて勉強しておいた方が良いでしょう。

「FXでよく見る単語一覧」でも紹介していますが、取引の際に使われる用語がいくつかあるので、事前に覚えておくとスムーズです。

また、円高や円安になる要因や傾向・過去の為替レートの動きも、FXの基礎知識として把握しておくと良いでしょう。FXの勉強方法としては、下記の方法などが挙げられます。

           

● 本や雑誌での勉強

           

● YouTubeなどの動画で勉強

           

● FX会社のWEBセミナーなど

           

● 少額もしくはデモトレードでの実戦

         

本や動画、セミナーでの勉強も良いですが、少額でもいいので実際に自分の資金でFXを経験してみるのが1番のスキルアップになります。

【3】最初の資金を入金する

自身のFX口座を開設することができたら、投資するための資金を入金しましょう。

入金するのはあくまでも余裕資金のみとして、生活に必要なお金まで入金することは避けるようにしてください。

一般的には数万円の資金でFXを始める人が多くなっていますが、SBI FXトレードでは最小で約4円からFXを経験することができます。実際のトレードで感覚を掴むことから始めてみましょう。

【4】取引スタイルと通貨ペアを決める

FXには、大きく分けると下記のような取引スタイルがあります。

どのスタイルでFXをするかはもちろん自由ですが、最初はデイトレードもしくはスイングトレードで様子を見ながら取引に慣れていくのが良いでしょう。

FXのトレードスタイル

また、FXは2国間の通貨を売買しながら利益を狙うことになるので、実際に取引する「通貨ペア」を決める必要があります。

具体的には「米ドル/円(USD/JPY)」や「ユーロ/円(EUR/JPY)」といったメジャーな通貨ペアから、「メキシコペソ/円(MXN/JPY)」や「トルコリラ/円(TRY/JPY)」といったマイナーな通貨ペアがありますが、最初は馴染みのある通貨ペアを1つ選択して取引してみましょう。

初心者のうちは色々な通貨ペアに手を出さず、徐々に慣れていくことを心がけてみましょう。

【5】新規注文をする

口座に資金を入金し、取引する通貨ペアを決定したら、実際に売買注文を出してみましょう。

チャートを見ながら、相場が上がると予想した場合には「買い注文」、下がると予想した場合には「売り注文」をおこないます。詳しくは『FXにおける「買い」と「売り」』のページで紹介しています。

FXは、利益が出る可能性があると同時に損失が出る可能性もあります。最初は少額でスタートして、感覚を掴むことから始めてみましょう。

失敗しない?主婦がFXをやるうえでの注意点

これからFXを始めようとしている主婦の方で、「失敗が怖い」と考える方は少なからずいることでしょう。

FXは投資なので、利益が出る場合だけでなく損失が出る場合もあります。どんなにFXの経験が豊富な人でも、全ての取引で利益が出せるわけではないので、多かれ少なかれ失敗を伴います。

FXを始めるまでの大まかな流れ

FXでの利益を最大化するためには、損失をいかに抑えるかが重要となります。

そのためにも、失敗する例を覚えて、事前に対策を打てるかどうかにかかっています。

特に、主婦がFXをする際に覚えておきたい注意点は、以下の4点です。損失リスクを抑えるためにも、ぜひ覚えておきましょう。

           

● 生活に必要な資金でなく余裕資金でFXをする

           

● 口座の資金状態には十分に注意する

           

● リスクを抑える注文方法を理解する

           

● コスト(スプレッド)を抑えられるFX会社を使う

         

生活に必要な資金でなく余裕資金でFXをする

FXは利益が出る可能性もありますが、その反面、損失が出る可能性もあります。

例えば口座に1万円を入金しFXをして、その1万円が2万円になる可能性もありますが、その反面、1万円が無くなってしまう可能性もあります。

そうした事態も考えて、生活に必要な資金をFXの口座に入れるのではなく、あくまでも余裕資金でFXをするよう心がけましょう。

口座の資金状態には十分に注意する

FXをする場合には、新規注文と決済注文を繰り返すこととなりますが、自分の口座の状態を常に把握しておく必要があります。

ポジションを持ったままで放置していると、気づいたら損失が膨らんでしまうケースも珍しくありません。

自分のFX口座に今いくらのお金があって、現在取引している内容でいくらの利益(損失)になるのかを理解しておきましょう。

口座の資金を見ながら取引額をコントロールして、無理のない売買をおこないましょう。

注文方法を覚え、損失が出る可能性を最小限に抑える

FXでは、リアルタイムで売買をおこなう「成行注文」「2WAY注文」だけでなく、事前に指定した価格で注文をする機能が備わっています。

具体的には「指値注文」・「逆指値注文」「OCO注文」「IFD注文」などで、これらを覚えていくことで取引の幅が広がります。

上手に活用することで、損失が出るリスクを軽減できるだけでなく、いつも相場に張り付いている必要もなくなります。

コスト(スプレッド)を抑えられるFX会社を使う

FXの実質的なコストとして「スプレッド」が挙げられます。これは買値と売値の価格差のことを言い、FX会社各社でスプレッドの広さは異なります。

スプレッドは1回あたりの売買にかかってくるため、売買の回数が増えるほどコストが増えるということになります。

FXのスプレッド

SBI FXトレードは、このスプレッドが業界最狭水準となっているので、他社に比べてスプレッドによるコストを抑えることができます。

スプレッドは通貨ペアごとに異なり、「スプレッド実績」で最新の数値を公開しています。

SBI FXトレードをご検討ください

ここまで紹介してきた通り、主婦の方でもFXを日常的にやっている方は多く、隙間時間に利益を狙うことは十分に可能です。今回の記事で紹介したポイントを下記でまとめます。

           

● 24時間スマホで取引が可能

           

● 資金コントロールが自由

           

● 損失リスクは事前に軽減できる

           

● SBI FXトレードは低コストで少額からOK

         

口座開設は無料でできるので、まずは実際の取引を少額で体験してみると良いかもしれません。

取引に少しずつ慣れていき、色々な注文方法を覚えて、家事や育児の合間に効率よく利益を狙ってみてはいかがでしょうか。

このページで使われた、FXでよく見る単語

最短20分口座開設はこちら無料