【重要なお知らせ】「外国為替証拠金取引の契約締結前交付書面」及び「店頭通貨オプション取引の契約締結前交付書面」の一部改正について

2019/06/12

平素はSBI FXトレードをご利用くださいまして誠にありがとうございます。
2019年6月29日(土)より「外国為替証拠金取引の契約締結前交付書面」及び「店頭通貨オプション取引の契約締結前交付書面」を一部改正いたします。

6月13日(木)メンテナンス終了後から、お客さまの取引画面「重要なお知らせ」に掲載いたしますので、お手数ではございますが、内容・リスク等を十分ご理解いただいた上で、「承諾する」ボタンの押下をお願いいたします。

【主な変更点】
・「通貨ペア別」で計算するロスカット方式の廃止
・注文数量に応じたスプレッドの区切りの変更
 その他、取引ツールの仕様変更についてはこちらをご覧ください。

■改正書面と変更箇所
・『外国為替証拠金取引の契約締結前交付書面』はこちら
・『外国為替証拠金取引の契約締結前交付書面新旧対照表』はこちら
・『店頭通貨オプション取引の契約締結前交付書面』はこちら
・『店頭通貨オプション取引の契約締結前交付書面新旧対照表』はこちら

【ご注意】
※2019年6月29日(土)午前5時30分までに、改正にご承諾いただけない場合は、誠に不本意ながら承諾頂くまでの間、決済注文を除く新たな注文の発注を制限いたします(※積立FXにおいては定期購入が停止いたします。)ので、お早目のご確認をお願い申し上げます。
※お知らせの承諾の有無に関わらず、ロスカット方式は口座全体に一本化されます。
※すでに発注済みの注文におきましては引き続き有効です。
※携帯電話での承諾はできませんので、パソコンまたは、スマートフォンよりご確認ください。
※積立FXにおいて定期購入が「一時停止」となった場合、購入を再開するには、「指示」のステータスを「定期購入」へ変更する必要がございます。

当社はお客さまの声を常に最優先に考え、より良い取引環境をご提供してまいります。
今後ともSBI FXトレードをよろしくお願いいたします。