アメリカ大統領選挙2020 アメリカ大統領選挙2020 バイデン トランプ

ジョセフ・クラフト執筆 最新レポート

米大統領選郵便・期日前投票状況。トランプが猛追!まさか逆転?

https://www.sbifxt.co.jp/market/resultanalysis85.html

大統領候補者

民主党ジョー・バイデンvs共和党ドナルド・トランプ 民主党ジョー・バイデンvs共和党ドナルド・トランプ

候補者の主な政策

政策比較表 政策比較表

最新情勢図

最新情勢図名前 最新情勢図 メーン州 ニューハンプシャー州 マサチューセッツ州 ロードアイランド州 バーモンド州 コネチカット州 ニューヨーク州 ニュージャージー州 デラウェア州 ペンシルベニア州 メリーランド州 バージニア州 ノースカロライナ州 サウスカロライナ州 ジョージア州 フロリダ州 ウエストバージニア州 オハイオ州 テネシー州 ミシシッピ州 ミシガン州 インディアナ州 ケンタッキー州 アラバマ州 ウィスコンシン州 イリノイ州 ミネソタ州 アイオワ州 ミズーリ州 アーカンソー州 ルイジアナ州 ノースダコタ州 サウスダコタ州 ネブラスカ州 カンザス州 オクラホマ州 テキサス州 モンタナ州 ワイオミング州 コロラド州 ニューメキシコ州 アイダホ州 ユタ州 アリゾナ州 ワシントン州 オレゴン州 ネバダ州 カルフォルニア州 アラスカ州 ハワイ州

最新情勢図

ジョー・バイデン氏
優勢

最新情勢図

拮抗

最新情勢図

ドナルド・トランプ氏
優勢

216

197

125

※2020年10月30日時点

オハイオを制するものは全米を制する オハイオを制するものは全米を制する

アメリカ大統領選挙の勝敗の行方を左右する重要な州があります。その中でも特に注目されているのが中西部オハイオ州です。アメリカ大統領選挙では、「オハイオを制するものは全米を制する」というジンクスがあります。1964年以降、半世紀あまりもオハイオ州で勝利した候補者が大統領となっています。

では、今回はどうなるか?

現時点でのいくつかの世論調査等を見ると、どちらともいえない状況(接戦)が続いています。11月の選挙当日までこのまま混戦となりそうです。是非、オハイオ州の結果には注目してみてください。

2016年米大統領選とドル円相場

2016年11月9日に実施された米国の大統領選挙では、ドナルド・トランプ氏がヒラリー・クリントンに勝利し、第45代米国大統領に選出された。

市場関係者アンケート

当社カバー先SBIリクイディティ・マーケット㈱のディーリングチームや取引先金融機関関係者への聞き込みによる結果になります。(※2020年10月26日時点)

ジョー・バイデン

63.7%

ドナルド・トランプ

27.3%

コメント

直近では、バイデン側の汚職疑惑などから、バイデン側の投票予定者が一部トランプへ寝返ったという報道もあるため判断は難しいが、どちらかというとバイデン。バイデンの投票者は郵便投票が多く、トランプ側の投票者は現場投票が多いため、当日はトランプ優勢、後々バイデンが巻き返すというシナリオを想定

コメント

基本はバイデン勝利だと思われるが、トランプが勝利した時のサプライズには警戒している。どちらが勝利しても、近々で増税はしないだろう、直近はやはり経済対策がメインになると想定される。

コメント

郵便投票はバイデンにとって有利という見方もあるが、それを受け、トランプ支持者が警戒し、投票率が上がる可能性もあるのではないか。

コメント

激戦州でも、現状バイデン候補が優勢。しかし、徐々にトランプ候補が巻き返し、拮抗しているためサプライズの可能性もあると考える。

twitterアンケート

アメリカ大統領選挙とは

2020年11月3日に実施されるアメリカ大統領選挙で勝敗を分ける共和党と民主党の大統領候補が確定しました。共和党の候補はドナルド・トランプ現大統領が3月17日に候補として確定し、民主党もまた、6月5日にジョー・バイデン前副大統領が候補となりました。そして、8月中旬から下旬にかけて実施された共和・民主両党の全党大会を皮切りに本格的な選挙戦に突入することになります。

全党大会とは

共和・民主両党の候補者指名は、一般党員の代理人となる「代議員」が党全国大会で投票して決めます。州ごとに指名争いが行われ、予備選挙か党員集会どちらで代議員を選ぶかも州によって異なります。
全党大会は各党で実施され、「共和党全国大会」もしくは「民主党全国大会」のことを「全党大会」と示します。全党大会は各党の全国委員会によって招集された代議員によって、党の基本方針である政策綱領、大統領選挙の指名候補者を正式に決める場となり、そこで選ばれた大統領選候補者は全党大会の期間中に副大統領候補を指名し、本選に臨みます。
最初に記述の通り、8月の全党大会の前に候補が決まっています。なぜ大統領候補が決まった後の8月に全党大会を実施するのでしょうか。
アメリカの共和党と民主党の候補選出方式は大統領選挙と同様に代議員 による間接選挙制です。党の中での候補者が党則に則って規定した代議員の過半数を獲得したら勝者すなわち党として推す候補者が確定することになります。共和党と民主党の代議員たちが自身の党の候補に投票し、その結果が収集されることが全党大会であり、法的にはこの時に公式的に候補の資格を得ることになります。つまり、形式的には全党大会が終了するまで投票は終わらないのです。そして、 共和党と民主党両党が各地域別代議員を確保するための決戦を7月まで繰り広げます。そのため、 全党大会が8月に開催されるのです。

全党大会とは

次にアメリカ大統領選挙について考えていきましょう。大統領候補の選出時と同様に、国民の直接投票によって大統領が選出されるわけではなく、選挙人制度を導入しています。すなわち、大統領を選出する資格がある人々を国民が選び、彼らがまた各大統領の候補へ投票するというシステムです。この選挙人の定員は州ごとに人口比例に沿って差異があり、全選挙人数は2020年の基準で538人が選ばれることになります。

アメリカ大統領選挙は選挙人を多く確保する事が要であり、州ごとの住民たちの投票結果によって共和・民主両党の候補に投票するための選挙人が選出されます。ところが、アメリカの50州と1つの特別区(ワシントンD.C)の中の2州(メーン州・ネブラスカ)を除いてすべての州が「勝者総取り方式」を採用しています。すなわち、どんな州であっても1党が55%、もう1党が45%を獲得したとしても、獲得票をそのまま選挙人に配分するのではなく、州で勝利した1党の候補が該当州の選挙人全ての投票を得ることができるのです。そのため、人口が多く選挙人の数も多い州は激戦区になります。

このような制度のため、全国の投票率で有利だったとしても全体の選挙人数で負けてしまうと大統領の椅子を逃してしまうことになります。代表的な事例では2016年アメリカ大統領選挙でヒラリー・クリントン候補はトランプ現大統領の得票を200万票以上上回っていたものの、確保した選挙人数で押され、辛酸をなめることになりました。私たちの目には不合理に見えることもありますが、アメリカは各州の自治権を尊重する連邦国家であり、各州の個別的な決定がそのまま反映されなければならないという視点から考えればむしろ合理的なシステムといえるかもしれません。

結局、私たちが知っている「アメリカ大統領選挙日」というのは各州の選挙人を選ぶ選挙を言います。そして、大統領選挙候補が確保した選挙人の数に応じて最終的な当選が確定します。選挙人は有権者の民意に沿って支持する候補へ投票する流れとなりますが、万が一選挙人が当初投票するとしていた候補でない、競争相手を選んだらどうなるのでしょうか。これは俗に「不実な選挙人」と呼ばれ、アメリカ大統領選挙の歴史上何度も例のある事例ではありますが、これによって勝者と敗者が入れ替わったことはありません。

2020年11月3日の投票終了後、勝敗が判明した時点で当選者は支持者たちの前で勝利演説行い、2021年1月20日大統領就任式をもって4年間の任期が始まります。
ホワイトハウスのデスクにトランプ現大統領が座り続けるのか、それともバイデン前副大統領が新しい住民となり、そのデスクに座ることになるのか、注目です。

スケジュール

予備選 予備選

2020年6月5日ジョー・バイデン副大統領が代議員数の過半数を獲得。大統領選民主党指名確定。 2020年6月5日ジョー・バイデン副大統領が代議員数の過半数を獲得。大統領選民主党指名確定。

2020年8月11日民主党のジョー・バイデン氏が副大統領候補を発表 2020年8月11日民主党のジョー・バイデン氏が副大統領候補を発表

2020年8月17日- 20日民主党全国大会(Democratic National Convention) 2020年8月17日- 20日民主党全国大会(Democratic National Convention)

2020年8月24日- 27日共和党全国大会(Republican National Convention) 2020年8月24日- 27日共和党全国大会(Republican National Convention)

本選挙 本選挙

2020年9月29日大統領候補者による第1回討論会(オハイオ州クリーブランド ケース・ウエスタン・リザーブ大学) 2020年9月29日大統領候補者による第1回討論会(オハイオ州クリーブランド ケース・ウエスタン・リザーブ大学)

2020年10月7日 副大統領候補者による討論会(ユタ州ソルトレイクシティ ユタ大学) 2020年10月7日 副大統領候補者による討論会(ユタ州ソルトレイクシティ ユタ大学)

2020年10月15日大統領候補者による第2回討論会(フロリダ州マイアミ Adrienne Arsht Center for the Performing Arts) 2020年10月15日大統領候補者による第2回討論会(フロリダ州マイアミ Adrienne Arsht Center for the Performing Arts)

2020年10月22日大統領候補者による第3回討論会(テネシー州ナッシュビル ベルモント大学) 2020年10月22日大統領候補者による第3回討論会(テネシー州ナッシュビル ベルモント大学)

2020年11月3日2020アメリカ大統領選挙投票日 2020年11月3日2020アメリカ大統領選挙投票日

2021年1月20日大統領就任式の日

おすすめコンテンツ

SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)

店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

オプションFX(店頭通貨オプション取引)

店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。

暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)

店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(50%(レバレッジ2倍))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。

共通

店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
     一般社団法人 日本暗号資産取引業協会