米ドル/円スプレッド縮小のお知らせ ~第1区分のスプレッドを0.09銭に縮小、未体験の領域へ!~

2019/11/19

平素はSBI FXトレードをご利用くださいまして誠にありがとうございます。

当社は、外国為替証拠金取引「SBI FXTRADE」のサービス開始以来、すべてのお客さまに安心して取引参加いただくため、公正かつ透明性のあるFX取引サービスをより良い環境にてご提供することに最大限努めております。

これまでも当社は業界最狭水準のスプレッド実績にてサービスをご提供してまいりましたが、"より低コスト"で"より利便性の高い"のFX取引を全てのお客様にご提供すべく、米ドル円第1区分(1,000通貨単位以下)スプレッドを0.09銭に縮小することと致しました。

【スプレッド縮小概要】

※2019年11月19日(火)午後5時より適用
※スプレッドは固定されたものではございません。市場の急変時(震災などの天変地異、その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(週初や週末など)、重要指標発表時間帯などにより、やむを得ず提示以外のスプレッドになることもあります。
※注文は最大10,000,000通貨単位まで可能です。数量区分に応じスプレッドは異なりますので、当社ホームページにてご確認ください。

当社は、SBIグループの顧客中心主義の理念のもと、今後もスプレッドの限界に挑戦してまいる所存です。どうぞ「SBI FXTRADE」をよろしくお願い申し上げます。