口座開設

ログイン

  • FXを学ぼう
  • 取引ソフトダウンロード
  • キャンペーン情報
  • メディア掲載紹介
  • 経営方針
  • 自己資本規制比率
  • マイナンバー
  • システム稼働状況
  • サービス向上委員会
  • 採用情報
  • ソーシャルメディア

米ドル/円

BID

スプレッド

ASK

ユーロ/円

BID

スプレッド

ASK

ユーロ/米ドル

BID

スプレッド

ASK

南アフリカランド/円

BID

スプレッド

ASK

上記スプレッドは1万通貨注文までの原則固定スプレッドです。スプレッドは注文数量により変化しますので、サービス概要下段の基準スプレッド一覧表で確認ください。


PR情報

SBIレミット
SBIソーシャルレンディング

オーダー状況


■2018年1月19日 15時50分掲載
112円66銭  日足・雲の下限
112円15銭  20日移動平均線
111円88銭  1月11日の高値
111円73銭  200日移動平均線
111円69銭  日足・転換線
111円50銭  損失確定のドル買い観測
111円48銭  昨日の高値
111円13銭  本日ここまでの高値
110円87銭  5日移動平均
110円84銭  現状水準(15時30分現在)
110円78銭  本日ここまでの安値
110円69銭  昨日の安値

110円50銭  ドル買い観測
110円19銭  17日の安値
110円18銭  大企業製造業の2017年度想定レート(12月日銀短観)

110円07銭  昨年9月14日の安値
110円00銭  ドル買い観測
109円66銭  大企業製造業の2017年度・下期想定レート
109円56銭  昨年9月15日の安値


【概況】
・本日はドル円・クロス円ともに小幅なレンジでの推移が継続。朝方、米議会下院にて暫定予算案が可決、上院に送付されたとの報道が伝わったものの、マーケットの反応は限定的なものに。また日銀の買いオペは前回から据え置きとなったことで、マーケットの動意を与えるには至らず
・日経平均株価は前日比高で寄り付いたものの、昨日付けた24,000円台を試す展開には至らず、44円69銭高の23,808円で本日の取引を終了
・朝方の米下院での暫定予算案可決を受け、上院でも審議入りとなり可決に至ることが出来るのか注目
・18時30分、英小売売上高の発表が予定。前月比ではマイナス圏に転じることが予想されているだけに、市場予想通り弱い結果となればポンド売りが優勢となる可能性もあるため注目
・翌0時の米ミシガン大消費者信頼感指数の結果を受けたドルの反応に注目


■2018年1月19日 8時40分掲載
112円66銭  日足・雲の下限
112円15銭  20日移動平均線 
111円88銭  1月11日の高値
111円73銭  200日移動平均線
111円69銭  日足・転換線
111円50銭  損失確定のドル買い観測
111円48銭  昨日の高値
111円03銭  現状水準(8時30分現在)
110円87銭  5日移動平均
111円69銭  昨日の安値
110円50銭  ドル買い観測
110円19銭  17日の安値
110円18銭  大企業製造業の2017年度想定レート(12月日銀短観)
110円07銭  昨年9月14日の安値
110円00銭  ドル買い観測
109円66銭  大企業製造業の2017年度・下期想定レート
109円56銭  昨年9月15日の安値

【概況】
・午前9時前後に採決が予想される米議会下院での暫定予算案の延長是非に注目。下院民主党は反対票を確保したと言われるものの、仮に暫定予算案が否決され政府系機関が閉鎖に追い込まれた場合でも短期間で修正の暫定予算案を通し政府系機関の閉鎖は短期で終えるとの楽観的な見方も。さらに昨夕発表の中国のGDPが予想を上回ったことで世界経済の強さを確認したとして米10年債利回りは昨年3月以来の2.62%まで上昇していることもドル円の下値支援に
・暫定予算案が否決された場合、ドル円は昨晩安値の110円69銭を下回るか?予算案可決の場合に111円20銭〜111円30銭のドル売り観測をこなして上昇できるか注目
・昨日の日経平均株価が24,000円台を回復も午後に入り先物主導での売りにおされ反落しており昨晩のNY株式市場が反落した中で日足・転換線(23,802円)や5日移動平均(23,790円)を下値支援として底堅く推移出来ればドル円の下値支援になる可能性もありそう
・20日を前に暫定5・10日の仲値の需給にも注目


提供:SBIリクイディティ・マーケット株式会社
お客様は、本レポートに表示されている情報をお客様自身のためにのみご利用するものとし、第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることは出来ません。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 また、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。
本レポートに表示されている事項は、投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でお願いします。


※お客様は、本サービスで表示されている情報をお客様自身のためにのみご利用するものとし、第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることは出来ません。
※情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。
※本サービスは、投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でお願いします。