口座開設

ログイン

  • FXを学ぼう
  • 取引ソフトダウンロード
  • キャンペーン情報
  • メディア掲載紹介
  • 経営方針
  • 自己資本規制比率
  • マイナンバー
  • システム稼働状況
  • サービス向上委員会
  • 採用情報
  • ソーシャルメディア

米ドル/円

BID

スプレッド

ASK

ユーロ/円

BID

スプレッド

ASK

ユーロ/米ドル

BID

スプレッド

ASK

南アフリカランド/円

BID

スプレッド

ASK

上記スプレッドは1万通貨注文までの原則固定スプレッドです。スプレッドは注文数量により変化しますので、サービス概要下段の基準スプレッド一覧表で確認ください。


PR情報

SBIレミット
SBIソーシャルレンディング
美人財布
  • 元外銀ディーラー

元外銀ディーラー 本日のコンパス!


2016年3月31日掲載



■ニックネーム:おもてなし
マーケット日記 3月31日 9時43分 現在

 日本では期末、海外勢にとっての四半期末ということから為替相場は膠着しています。昨晩のドル円は一旦112円割れに失敗後、112円69銭までの反発も伸び悩み112円40銭台で取引を終了しています。時間軸で見るとドル円は111円台から113円台のもみ合いをしばらく継続するように思いますが徐々に下値を切り上げ上昇トレンドに転換すると見ています。しかしながらNY市場の終値が111円40銭を割込んで引けることになれば、6月頃まで下向きトレンドの流れとなり110円割れも時間の問題となるかもしれません。

 クロスも全般にドル売りになっており、昨日はユーロドルは1.1365jまで上昇しています。今年2月の高値1.1376jを上抜ければ1.140j台から1.15j台を目指す動きも予想されるだけに、ユーロの動きを注視していこうと思います。

 昨日は豪ドルやポンドも対ドルで上昇、FRBの利上げも当面はないだろうという見方を背景にドル売りに向かっているようです。クロス円の動向を占うのは難しく、株式市場の上昇でクロス円の上昇要因にもなるだけに注意深く見ていこうと思います。今日は月末・期末ですが、ドル円は月足・一目均衡の基準線(113円30銭)を2ヶ月連続で下回ったまま引ける可能性が高いこともあり、ドル円の上値も限定的となりそうです。

 私儀、約2年の長きに渡りこちらのスペースをお借りし、自身のトレード日記を綴らせていただきました。明らかに上向き、下向きのトレンドと思いながらも疑心が芽生え、利益確定のタイミングの難しさと同時に損失確定のヘッジの重要性を痛感した次第です。皆様のご参考になれたのか難しいところですが、本日を持ちましてこのトレード日記を終了させていただきますが個人的に引き続きSBIFXトレードを通じてFX取引を続けていこうと思います。

皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。


※お客様は、本サービスで表示されている情報をお客様自身のためにのみご利用するものとし、第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、 複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使 用させることは出来ません。
※情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 また、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。
※本サービスは、投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でお願いします。