テクニカル状況(午前)



2020年07月15日(水) 8時40分掲載

USD/JPY 午前7時30分現在 107円28銭

ドル円は日足・転換線(107円22銭)や20日移動平均線(107円24銭)を巡る攻防が予想される中、これらの水準を下値支持線として一段の上昇となるか注目。5・10日の仲値に向けた需給のほか、無風と言われる日銀政策会合、黒田総裁の会見に対する反応に注目。

EUR/JPY 午前7時30分現在 122円41銭

17-18日のEU首脳会議でのEU復興基金を巡る議論を控えて、ユーロは対ドル、対円、対ポンドなどで堅調な値動きとなっており、こうした動きが継続するか注目。ユーロ円は6月9日の高値122円60銭を上抜けるか注目。

AUD/JPY 午前7時30分現在 75円01銭

豪ドル円は日足・転換線(74円57銭)を下値支持線として75円台を回復。豪7月の消費者信頼感指数を受けて6日の高値(75円16銭)を上抜けるか注目。

提供:SBIリクイディティ・マーケット株式会社

お客様は、本レポートに表示されている情報をお客様自身のためにのみご利用するものとし、第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることは出来ません。情報の内容については万全を 期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 また、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。 本レポートに表示されている事項は、投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でお願いします。

※お客様は、本サービスで表示されている情報をお客様自身のためにのみご利用するものとし、第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることは出来ません。

※情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。

※本サービスは、投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でお願いします。