口座開設
FX取引

※入力時のご注意

ログインできない場合、古いキャッシュが残っている可能性があります。下記の手順でキャッシュをクリアーの上、再度ログインをお願い致します。
IEの場合は、ツール(T) → インターネットオプション(O) → 全般タブの「閲覧の履歴」の「削除」を実行することでキャッシュがクリアされます。

経営方針
サービス向上委員会
取引ソフトダウンロード

米ドル/円

BID

スプレッド

ASK

ユーロ/円

BID

スプレッド

ASK

ユーロ/米ドル

BID

スプレッド

ASK

南アフリカランド/円

BID

スプレッド

ASK

上記スプレッドは1万通貨注文までの原則固定(※例外あり)スプレッドです。スプレッドは注文数量により変化しますので、サービス概要下段の基準スプレッド一覧表で確認ください。

キャンペーン情報
採用情報

PR情報

SBIレミット
SBIソーシャルレンディング
美人財布

もっとFX取引を知ろう

各種テクニカル指標の説明

パターン分析


トレードを行う場合には、相場の方向性を見極めることが重要となります。ここでは、方向性を見極めるための幾つかのチャート・パターンを紹介します。 チャート・パターンには、大きく分けて「リバーサル(反転)・パターン」と「コンティニュエーション(継続)・パターン」があります。

(1)リバーサル・パターン

リバーサル・パターンは、中長期にわたる重要なトレンドからの変化を表します。そして、各パターンには共通点があります。@一定のトレンドが存在する。Aトレンドのブレイクが最初のシグナルとなることが多い。Bトップ形成は、ボトム形成より短期になることが多い。Cトレンドの長さや、パターンが大きいほどその後の価格変動も大きくなる。などがあります。

1、ダブルトップ&ダブルボトム

ダブル・トップとダブル・ボトムにおいて、@とBはほぼ同レベルにあり、その中間にあるA(山と谷)の延長線上をブレイク(抜ける)するとパターンは完成となります。また、抜けたAの延長線上は、その後のレジスタンスとサポートとして機能するケースが多く見られます。








2、ヘッド・アンド・ショルダーズ

ヘッド・アンド・ショルダーズは、主要な反転パターンの中でも信頼度の高いパターンといえます。名前の由来は、人間の上半身に似ていることからであり、Bの頭部と@Dの両肩から構成されています。また、AとCを結んだラインは首の部分にあたることからネックラインと呼ばれています。そして、AとCを結んだネックラインを抜けてパターン完成となります。日本では、三尊天井(さんぞんてんじょう)、逆三尊と呼ばれていましたが、今ではヘッド・アンド・ショルダーズの呼び名が主流となっています。