SBI FXトレード 口座開設入力フォーム(個人)

ご入力は1ページで完了です

口座開設から取引までの流れ

口座開設の
申し込み
(約5分)
マイナンバー通知書類・
本人確認書類を送付
申し込み時にWEBアップロードを
ご利用いただいたお客さまは審査へ
審査
口座開設完了の通知
口座に入金して
お取引開始

お申し込みのサービスに関する確認

今回お申し込みのサービスはどちらですか? 必須


「電子交付について」「契約締結前交付書面等」の確認・承諾

必須
必須

「外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)」施行に伴う確認

外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)とは、米国人による海外金融機関を利用した租税回避行為を防止する目的に、米国内で施行された法令です。
この中で、米国外の金融機関に対して顧客口座の報告義務が課されており、当社では口座開設時には下記の事項を確認させて頂いております。

米国籍あるいは米国居住者でいらっしゃいますか?

※国籍は、二重国籍の場合も含みます。
※米国居住は、1年の内183日以上居住されている場合が該当します。
必須

「外国PEPs(外国の重要な公的地位を有する方)」に関する確認

お客様は、以下の1から3の外国PEPsに該当しますか?

1.外国の元首及び外国の政府等において重要な地位を占める方(以下参照)
  • 我が国における内閣総理大臣その他の国務大臣及び副大臣に相当する職
  • 我が国における衆議院議長、衆議院副議長、参議院議長又は参議院副議長に相当する職
  • 我が国における最高裁判所の裁判官に相当する職
  • 我が国における特命全権大使、特命全権公使、特派大使、政府代表又は全権委員に相当する職
  • 我が国における統合幕僚長、統合幕僚副長、陸上幕僚長、陸上幕僚副長、海上幕僚長、海上幕僚副長、航空幕僚長又は航空幕僚副長に相当する職
  • 中央銀行の役員
  • 予算について国会の議決を経、又は承認を受けなければならない法人の役員

2.過去に上記1であった方
3.上記1又は2で掲げる方の家族(家族の範囲に関する説明はこちらを参照)

※外国の重要な公的地位の方の祖父母や孫は該当しません。
必須

「運用資金」に関する確認

ご利用頂く運用資金は、家族を含め第三者の資金は用いず、自己資金のみですか? 必須

「マイナンバー通知書類」及び「本人確認書類」の提出方法

文字等を判別可能な個人番号カード又は運転免許証の画像をアップロードされた場合、画像認識機能により「氏名」、「郵便番号」、「住所」、「生年月日」を入力フォームに自動で反映します。

必要書類のパターン一覧
提出書類 マイナンバー通知書類 本人確認書類
個人番号カード
(計1点の提出)
個人番号カード(表面)
個人番号カード(表面)
個人番号カード(裏面)
個人番号カード(裏面)
なし
個人番号付住民票

本人確認書類
(計2点の提出)
個人番号付住民票(表面)
個人番号付住民票(表面)
本人確認書類(1点)
本人確認書類
通知カード

写真付本人確認書類
(計2点の提出)
通知カード
通知カード
写真付本人確認書類(1点)
写真付本人確認書類(1点)
通知カード

写真無本人確認書類
(計3点の提出)
通知カード
通知カード
写真無本人確認書類(2点)
写真無本人確認書類(2点)
「本人確認書類」としてご利用いただける書類に関しましては、こちらをご参照ください。

お手元に「マイナンバー通知書類」及び「本人確認書類」の準備がまだのお客様は、
「メール・郵便」をご選択いただき、後程ご選択いただいた方法にて当社までお送りください。
口座開設時の本人確認書類
(マイナンバー含む)提出方法
必須

お客様情報

性別 必須
氏名 必須
氏名(フリガナ) 必須
セイ
メイ
使用可能文字
生年月日 必須
居住地国 必須
郵便番号 必須 郵便番号を入力し[住所検索]で検索して下さい。郵便番号が不明な場合はこちら
住所検索
住所 必須
都道府県

市区

町村

番地等

建物名

  • 建物名及び部屋番号は省略せずにご入力ください。
電話番号 必須 --
メールアドレス 必須

※確認のため再度ご入力ください。
 確認用
  • ご家族等他のお客様と同一のメールアドレスはご使用できません。

職業情報

職業 必須
勤務先名
勤務先郵便番号 郵便番号を入力し[住所検索]で検索して下さい。郵便番号が不明な場合はこちら

勤務先住所
都道府県

市区

町村

番地等

建物名
勤務先電話番号 --

財務情報・投資経験

年収 必須
  • 世帯年収ではなく、ご自身の年収をご入力ください。
自己資産 必須
投資目的 必須
申込経緯 必須
投資経験 必須
FX

現物株

オプション

外貨預金

信用株

商品先物

ご本人様確認

秘密の質問 必須

  • ご本人様確認時に秘密の質問をお伺いさせていただきます。

ご案内について

今後、弊社からご登録メールアドレスにキャンペーン情報、セミナー情報、ご案内等々をお送りしてもよろしいでしょうか? 必須

取引に関するご注意

・本取引は、元本及び利益が保証されているものではなく、証拠金の額を上回る取引を行うことができることから、場合によっては、大きな損失が発生する可能性があり、預託金残高を超える損失が発生する可能性があることをご理解いただいていますか? 必須
・為替レートの売値と買値には価格差(スプレッド)があり、マーケットの状況によりスプレッドが拡大する場合があるほか、お客様の意図した取引ができない可能性があることをご理解いただいていますか? 必須
・レバレッジの判定(証拠金規制)により、資産評価額が取引必要証拠金に不足している場合、建玉を維持するためには不足額(追加証拠金)の充当が必要となり、期限内に不足額が充当されない場合はお客様が保有する建玉が全て決済されることをご理解いただいていますか?また、相場の好転による不足額の充当は認められていないことをご理解いただいていますか? 必須
・当社が定めるロスカット基準に抵触した場合、お客様の建玉は決済されることをご理解いただいていますか?また、ロスカット基準は選択制であり、口座全体又は通貨ペア別計算の2種類あることをご理解いただいていますか? 必須
・レバレッジの判定(証拠金規制)及びロスカット基準により決済された場合でも、相場の急激な変動により預託金残高を超える損失が発生する可能性があることをご理解いただいていますか? 必須
・お客様の名義をもって、ご家族を含む第三者に外国為替証拠金取引口座の開設及び取引をさせることはできないこと。また、お客様名義以外(ご家族を含む)からのご入金は受付けられないことをご理解いただいていますか? 必須

外国為替証拠金取引についての確認書

私は、法令諸規則及び社内規程等において外国為替証拠金取引を禁じられている者に該当しません。私は、貴社が電磁的方法で交付した「外国為替証拠金取引の契約締結前交付書面」等の内容を確認し、取引内容や仕組み、リスク等を十分に理解しましたので、自己の判断と責任において当該取引を行うために、外国為替証拠金取引口座開設を申し込みます。