オプションとは | SBI FXトレード 

オプションFX

オプションとは

コール・オプション

  • コール・オプションとは原資産を買う権利のことです。
  • 原資産価格が上昇すると予想される場合に購入します。
  • 権利行使日(以下、「満期日」という)に原資産価格が権利行使価格を上回るとイン・ザ・マネーとなります。
  • 権利行使した場合、権利行使価格と原資産価格の差額から支払ったプレミアム分を差し引いた額が利益となります。
  • 権利行使価格が原資産価格を下回るとアウト・オブ・ザ・マネーとなります。
  • 権利放棄した場合の損失はプレミアムに限定されます。

※イン・ザ・マネーの場合であっても、支払ったプレミアムが受取った金額を超過した場合は差額が損失となる


(例)権利行使価格が110円、プレミアムが1円のコール・オプションを1枚購入

①満期日に原資産価格が100円(アウト・オブ・ザ・マネー)の場合
原資産価格が権利行使価格よりも下回っているため、権利放棄され、損失はプレミアム分の1円となります。

②満期日に原資産価格が110円(アット・ザ・マネー)の場合
権利行使価格と原資産価格が同じ価格のため、権利放棄され、損失はプレミアム分の1円となります。

③満期日に原資産価格が120円(イン・ザ・マネー)の場合
原資産価格が権利行使価格よりも上回っているため、権利行使され、プレミアム分を差し引いた額が利益となります。そのため、原資産価格(120円)-権利行使価格(110円)-プレミアム分(1円)=利益 9円
(※原資産価格が110円超111円未満の場合、プレミアム分(1円)との差額が損失となります)

プット・オプション

  • プット・オプションとは原資産を売る権利のことです。
  • 原資産価格が下落すると予想される場合に購入します。
  • 原資産価格が権利行使価格を下回るとイン・ザ・マネーとなります。
  • 権利行使した場合、権利行使価格と原資産価格の差額から支払ったプレミアム分を差し引いた額が利益となります。
  • 権利行使価格が原資産価格を上回るとアウト・オブ・ザ・マネーとなります。
  • 権利放棄した場合の損失はプレミアムに限定されます。
※イン・ザ・マネーの場合であっても、支払ったプレミアムが受取った金額を超過した場合は差額が損失となる


(例)権利行使価格が110円、プレミアムが1円のプット・オプションを購入

①満期日に原資産価格が100円(イン・ザ・マネー)の場合
権利行使価格よりも原資産価格が下回っているため、権利行使され、プレミアム分を差し引いた額が利益となります。そのため、権利行使価格(110円)-原資産価格(100円)-プレミアム分(1円)=利益 9円
(※原資産価格が109円超110円未満の場合、プレミアム分(1円)との差額が損失となります。)

②満期日に原資産価格が110円(アット・ザ・マネー)の場合
権利行使価格と原資産価格が同じ価格のため、権利放棄され、損失はプレミアム分の1円となります。

③満期日に原資産価格が120円(アウト・オブ・ザ・マネー)の場合
権利行使価格よりも原資産価格が上回っているため、権利放棄され、損失はプレミアム分の1円となります。

オプションの反対売買決済

  • 満期日前日の15:00までは反対売買によってオプションを決済することができます。
  • オプションを買い付けた後も様々な要因によってプレミアムは変動します。
  • プレミアムが上昇し、買値を上回った時に決済すれば利益を確定することができます。
  • プレミアムが下落し、買値を下回った時に決済してしまうと損失が確定します。

最短5分口座開設はこちら無料

オプションFXの口座開設からご入金までの流れ