オプショントレード日記 | SBI FXトレード 

オプションFX

オプショントレード日記 - 新たな取引手法に挑戦

オプショントレード日記第2弾!
10月よりスタートしたオプションFXを当社担当O太郎とP子が実際に取引し、トレード日記として毎日公開していましたが、11月26日より新しい取引手法に挑戦しています。

前回はFXと組み合わせ、ヘッジ(保険)としてのオプションの活用でしたが、今回は二人の相場予測に基づき、収益獲得を狙ったオプション取引をして相場の変動によって日記を不定期に更新していく予定です。

O太郎とP子のオプション取引で収益をあげることができるのか?こちらの日記をご参考にしてみてください。

(※)この日記で行う取引は、お客さまにオプションの売買をすすめるものではありません。お取引はお客さまご自身の判断でお願い致します。

【第3回】新限月登場!「ストラングルの買い」に挑戦!

更新日:2018年12月10日 14時00分

O太郎:1月限が登場したけど、P子さんは取引しました?

P子:はい!12月3日の14時半ごろ、116.50円のコールが1,000円を切っていたので、860円で1枚購入しました!

O太郎:おやおや、ここから3円ほど上がると予想したのですか?大丈夫ですか?

P子:大丈夫、わかってます!最も高い権利行使価格だったので、実際には3円ほどドル高にならないと権利行使にならない銘柄です。なので今回は安く購入できた銘柄がどのくらいになるのかを試してみようかなって思って、買ってみました!宝くじみたいなイメージです!

O太郎:おお!P子さんもオプションの知識がついてきましたね!

P子:でしょ!でもその後ドルが下がって、決済売りの価格が0円になったりもしました。やっぱり相場って難しい。

O太郎:その気持ち、わかります。今のところ僕が予想した相場と逆に動いてますもん。でも権利行使日までまだ日数があるので、復活するかもしれませんよ。

P子:だといいんですけど。まあ購入価格以上の損失はないので、ゆっくり考えていきます。で、O太郎さんの「面白い取引」ってどうなりました?

O太郎:いや。実はできてないです。12月限のコールオプションは我慢できずに損切りで売っちゃいました。112.00円のプットを720円で売ったので、実損は2,860円で済みました。ただ、もうちょっと持ってたら損失はもう少し減ってたんですが・・・我慢が足りなかったです。

P子:それは残念でしたね。O太郎さんは1月限は購入しないんですか?

O太郎:もう購入しました。12月11日には英国のEU離脱協定案の採決があるので、マーケットは荒れる可能性が高いと思っていて、今回は「ストラングルの買い」にチャレンジしてみました!

P子:ストラングル?なんかおいしそうですね

O太郎:(もしかしてスクランブルエッグと勘違いしてる・・・?)え、えーっと、コールとプットをそれぞれ違う権利行使価格で購入することです。今回はドル円が114円以上もしくは112円以下に動くと予想して12月6日12時40分に114円コールと112円プットを購入しました。

P子:すごい!二刀流ですね!確かに両方購入しておけば、どっちかが権利放棄されても片方は権利行使だから、絶対損しないじゃん!気が付かなかった!

O太郎:いえいえ!そんなことないですよ!!2つのオプションを購入するでその分プレミアムを支払ってますし、仮に大きく動かなかったらどちらも権利放棄されてしまいます。

P子:あれ!?ほんとだ・・!

O太郎:ストラングルの買いは【相場が大きく動くとは思うけど、どちらに動くかは予想がつかない】という場合に、2つ分のプレミアムを支払って、選択肢を増やす投資方法なのです。仮に片方が権利行使されたとしても、支払ったプレミアムより利益が上回らないと結果的に損失になってしまいます。

P子:危ないっ、間違えるところだった・・・。その場合、相場が大きく動かないと難しいんじゃないですか?

O太郎:投資に絶対損しないということはないのです。僕自身も思い切って購入してみました。12月11日の結果によって、仮に2円以上大きく動いたら、利益になったほうを途中売買して、もう一つのオプションを保有し続けることもできます。2つのオプションを保有することで様々な選択肢が増えるのが魅力です。

P子:結構難しそうだあ。私も徐々にできるようになりたいな。

O太郎:P子さんならできますよ!もし、オプションの購入でわからないことがあったら聞いてくださいね。

P子:私も12月11日のEU離脱協定案の採決に向けて何かしたいって思っているので、またいろいろ教えてくださいね!

O太郎:P子さんの成長が楽しみです。それでは。

【第2回】オプションの損切り

更新日:2018年11月30日 16時00分

O太郎:オプションをあらためて購入してみてどう?

P子:途中少し利益が出ていた時もあったのですが、今はまた値段が戻ってしまったので少し損失になってます。

O太郎:11月28日はドル円が114円近くまで上がったので、コールを購入したP子さんのオプションは価格が上昇し、評価損益が865円になっていましたね。

2018年11月28日9時45分時点 ドル円スポット価格113.83円 コールオプション

P子:あの時、売却しようかとも考えたんだけど・・・まあ損失は購入した金額に限定されているので、仮に下がっても問題ないからいいかと思ってそのまま持ってます。

O太郎:そうでしたか。P子さんが購入した114.00コールは12時15分現在の決済売価格が2,290円だから、差し引き1,125円の評価損になりますね。このまま最終売買日まで持っていると0円になってしまうので、決済するタイミングも考えてもいいかもしれないですね。

P子:そっか・・・あと1週間したら0円だもんね。少しでも損失を防ぐためにも、早めに売っちゃおうかな。ぽちっとな!

P子:2,045円で売りました!購入価格が3,415円だったから実損は1,370円でした。購入した金額よりも損失は少なく済んだし・・・決済してまたお金が戻ってきたので、なんかうれしい気もする・・・

O太郎:オプションの購入の場合には、最大損失額は購入した金額なので、仮に購入金額を上回らなくても、途中で売れば損失を少しだけ挽回することもできます。最大損失額が限定されているという意味で、取引してみていかがでしたか?

P子:やっぱり安心感はありました。ポジションを持っていても安心して眠れたし!!O太郎さんは決済しないの?

O太郎:僕の場合は、残念ながら今回も予想とは逆の動きとなってしまいました。実際に損失は出ましたが、FXでドルを売っていた場合、6,000円まで損失が膨らんでいたと考えるとぞっとしますね。FXと比較すると損失は少なく済んだので、相場の予想に自信が持てない時は、FXよりもオプションの方が優れているなとあらためて感じました。

P子:なるほど・・・相場予想って必ず当たるわけじゃないもんね!外れた時のリスクも考えた投資手法なのかしら?

O太郎:外れないのが一番なんですけどねえ。そうそう!来週から1月限が出てくるので、今回少し損失を挽回したお金でまたチャレンジしてみませんか?

P子:そうですね!1,000円以内で購入できる銘柄があればいいかも。O太郎さんはどうするの?

O太郎:僕も1月限にはチャレンジしようと思っていますが、それより、この12月限の権利行使日1週間で何か面白いことできないかな!?って考えてます。

P子:面白いこと?忘年会に向けたかくし芸でも考えてるんですか!

O太郎:投資でだよん。値動きがない時に収益上げるような方法ってないかなって?オプションの新規売があれば、収益をあげられるんだけど、まだオプションFXでは新規売には対応していないので、他の方法で収益上げる方法ないかな?って思案中です!

P子:いいのあったら教えてください!来週は1月限追加されるし、楽しみ!今週も1週間お疲れ様でした!じゃあね!

【第1回】相場を予測してオプションを買ってみた

更新日:2018年11月27日 16時00分

相場を予想しよう - 2018年11月26日12時00分

O太郎:先日Q助さんが言っていた相場を予測して、FXで取引するのではなく、オプションで取引してみませんか?

P子:そうですね!うーん、私はやっぱりドル高予想かなあ。

O太郎:僕は今度こそドル安で。じゃあ今は11月26日正午12時00分でドル円の推移は113.20-113.24だけどP子さんは12月13日までにどれくらいのドル高を予想しますか?

P子:12月13日だったらあと2週間しかないじゃないですか!なんで12月13日なの?

O太郎:12月13日が権利行使日だからです。

P子:あ!そうだった!第2金曜日が権利行使日で、その前日の15時00分まで取引が可能なんだよね!?

O太郎:そうです。なので、権利行使日まででドル円はどのくらい上昇すると思いますか?

P子:うーん、2週間だったら、1円かな。たぶん2円は厳しいと思うな・・・

O太郎:じゃあ113円に1円ドル高の114円のコールの購入になるのかな。

P子:それならオプションを購入してもいいかな!えっと114円コールだと、3,415円か・・・この前の儲けの半分で済むし、まあいいかな。10,000通貨のドル円のオプションを3,415円で購入出来て、この3,415円が最大の損失なんだったよね!?

O太郎:はい。その通りです。オプションの購入の場合には、プレミアムの購入代金以上の損失はないので、今回は3,415円以上のコストは不要です。

P子:OK!じゃあ買うね!パチっ!あ、もう買えた。早いね~!

O太郎:えぇっ!もうちょっと考えなくていいんですか??

P子:いいの!いいの!考えても一緒だし!それに前回の儲けの範囲内だし!O太郎さんはどうしますか?

O太郎:僕は少し悩むなあ・・・もう一度ドル安で考えてみようっと。113円だから、2週間しかないけど、112円くらいはいくと思うので、112円プットを買うことにするよ。

P子:112円プットはいくら?

O太郎:3,580円です。

P子:ほぼ同じくらいの金額だね!?前回損してるけど、そんなに高いの買って大丈夫?プットでももっと安いのあるよ~そっちにしないんですか?

O太郎:安くても現在のドル円の価格から離れすぎていると結局使えないから、これくらいでいいと思います。僕はプットを3,580円で買いますね。

P子:オプションって、最大損失額が決まってるから、ずっと相場を見ていなくてもいいから楽ですよね~。じゃあ私はお昼休憩いただきますね!

O太郎:じゃあ夕方にまた一緒にチェックしましょうか。いってらっしゃい!

相場を確認しよう - 2018年11月26日17時20分

O太郎:さて、あれから時間がたったけど、帰宅前にもう一度状況確認してみましょうか!

P子:あー上がってる!!3,415円で購入したのが、3,680円になってる!200円以上儲かってるよ!!いぇーい!

O太郎:ちょっと待った!!評価損益額を見てみて!

P子:あ!評価損益額は-593円になってる。なんで???

O太郎:新規買の隣に決済売の価格が出てるでしょ!?売る(=決済)する時の価格はこっちの価格なんです。

P子:へぇ~買う時と売るときで価格が違うのか?

O太郎:FXでも売りと買いで価格が違うでしょ!?

P子:その差をスプレッドっていうんだよね?

O太郎:そう!オプションFXにもスプレッドがあります。

P子:でもこのオプションのスプレッドは広いね~FXだとドル円の1通貨は0.27銭なのに、オプションだと740円もあるよ!

O太郎:FXの場合は1通貨のスプレッドだけど、オプションは10,000通貨で740円だから、1通貨にすると7.4銭ということだね。

P子:あ、1万通貨か・・・でも1通貨でもスプレッドは広いね!

O太郎:FXと比較すると広いけど、メガバンクの外国為替レートのスプレッドは50銭から1円のスプレッドなので、それと比べると狭いほうだと思います。

P子:そうなんだね。ま、いいか~

O太郎:昼ごろと現在17時20分のドル円の水準を比べると113.20の水準から113.33の水準に上がったので、コールのプレミアムも上がったんだね。

P子:へえー!つまりドル高になればコールのプレミアムも上がるってこと?

O太郎:はい。その通りです。

P子:じゃあ権利行使まで持っている必要はなくて、儲けが出たらそこでオプションを売ってもいいってこと?

O太郎:はい。その通りです。逆に損切りで売るのもありですよ。僕の場合3,580円でプットを購入して、17時20分時点で3,285円、決済売価格は2,510円で1,070円の評価損になっています。

P子:うんうん

O太郎:最大損失は3,580円なんだけど、決済売り価格が1,500円くらいまで下がって、上げる気配がなかったら損切りで決済するつもりです。

P子:なるほど~そういう方法もあるんですね。

O太郎:オプションも奥が深いですね。来週には新しい限月(1月限)も出てくるので、それもあわせて売買をしてみようよ。

P子:新しい限月か・・なんかわくわくするね!

最短5分口座開設はこちら無料

オプションFXの口座開設からご入金までの流れ