元邦銀ヘッドオプショントレーダーが送るオプション戦略| SBI FXトレード 

オプションFX

元邦銀ヘッドオプショントレーダーが贈るオプション戦略

一昨日の弱い米国ISM製造業を受けた世界的な株価下落を受けて、本日(10/3)ドル円は107円を一旦割り込みました。ここから反発するのか、それとも更に下落するのか意見が分かれるところだと思います。今日はそれぞれの相場観に合わせたオプションFXを使った戦略をご紹介します!

ここから反発する!とお考えのお客さま向け戦略

107円は割れたがそろそろアク抜け、ここから108円に向かって反発を見込む。しかし、更なる下落リスクは限定的にしたい。
→10月限月の106.50ストライクのドルコールオプション購入戦略!

特徴:現在1枚当たり7,750円(ドル円107円前提)。ドル円の上昇で利益が出るポジションな一方、ドル円が下落した際にはプレミアム以上の損失は出ませんので、最大損失はプレミアム分の7,750円に限定されます。

(※ドル円)

下落はまだまだこれから!とお考えのお客様向け戦略

ドル円の上昇局面は一旦終了。9月下旬の下値を抜け再び105円台に向け下落する。
→10月限月の106.00ストライクのドルプットオプション購入戦略!

特徴:現在1枚当たり2,100円(ドル円107円前提)。ドル円下落で105円台まで下落すれば大きな収益が見込めるポジション。アウト・オブ・ザ・マネーのオプションなのでプレミアムが安くエントリーしやすい。一方、ドル円が上昇した際の最大損失は、当初プレミアム分の2,100円に限定されます。

(※ドル円)

最短5分口座開設はこちら無料